*

「 矢吹健太朗 」 一覧

『ToLOVEる』矢吹健太朗先生に描き分けについてインタビュー 2009年

  2009年17号に掲載の矢吹先生インタビューです。 描き分け講座の最終回としてのインタビューで、話の内容はやはり描き分けについてのもの。これまで講座として説明されてき

続きを見る

画面作り――ジャンルによって描き分ける

クリック拡大。 2009年16号に掲載の描き分け講座3回目です。 キャラ自体の描き分け、場面による描き分けときて、次はジャンルによる描き分けでした。 ラブ

続きを見る

可愛い女の子の描き方その2――矢吹先生にさらにインタビュー

  2008年34号に掲載の、矢吹先生へのさらにインタビュー記事です。 矢吹先生による具体的なテクニックが解説されていますね。『ダークネス』になって、ヒロインたちの

続きを見る

可愛い女の子の描き方――矢吹先生にインタビュー

    2008年33号掲載の矢吹先生インタビュー記事その2がこちら。 当時『ToLOVEる』を連載していた矢吹先生。インタビューするなら当然聞きたい

続きを見る

『ToLOVEる』矢吹健太朗先生にインタビュー 2008年

2008年第31号に掲載された矢吹先生へのインタビュー記事。 その1となってますが、ということはもちろんその2があります。そして、その2の内容のほうが誰もが知りたいことを

続きを見る

設定を言葉だけで説明するからわかりにくくなる

今回の話は、特に新人さんのうちにやりがちな失敗ではないかと思います。

BLEACH やっぱり久保帯人先生は計算して決めシーンを演出している

この記事の続きです。 オサレ先生と言われて、センスばかり

BLEACH 久保帯人先生だって計算して決めシーンを演出している

…何か久保先生にえらく失礼なタイトルになったような(;^ω^)

特殊能力設定のコツ キャラの長所と短所を考える

バトルマンガを描くにはどうしても「キャラごとの能力」が必要になってきま

話作り――展開でギャップを演出する

クリック拡大。 2009年21号掲載のキャラ講座。ギャップに関

→もっと見る

PAGE TOP ↑